前へ
次へ

葬儀マナーとしてネクタイピンはどうか

スーツを切る時にはネクタイを締めますし、ネクタイを締めるときはネクタイピンを付ける人もいるでしょう。
ネクタイを締めると上着などを着ていないときはぶらぶら動いてしまうときがあります。
ネクタイピンを付けることでその動きを止めることができ、落ち着いた雰囲気になるでしょう。
ネクタイピンにもいろいろなタイプがあり、オシャレな人ならきらきら光るタイプなどアクセサリーの感覚でつける人もいるかもしれません。
葬儀マナーにおいてはこれをするとNGと言われることがあるので注意が必要です。
NGとして知られるものに男性のスーツに付けるネクタイピンがあります。
参列する時には基本的にアクセサリーは身に着けないとするのが葬儀マナーで、結婚指輪など一部のアクセサリーを除いて身に着けてはいけません。
ネクタイピンはアクセサリーではないものの、体の中心部分がきらきら光るタイプは良くありません。
喪服に合わせるためのものなら付けてもいい時もあります。

Page Top